環境

ARPROは100%リサイクル可能で、環境に優しい素材です。さらに、ARPROは、重量の軽減による燃料消費低減の効果が12倍あり、定量可能で大きな環境利益を生み出します。

ARPROライフサイクルアセスメント

ARPRO製造における潜在的な環境負荷の大きな要因の一つとして、原材料の使用(ポリプロピレン)があげられます。

実際のARPRO製造の総合的な潜在環境負荷は比較的小さなものです。

成型は、ほとんどのカテゴリで、ARPROシートコア製造の潜在的環境負荷の大半に影響します。実際のARPRO製造と比較して、成型工程はより多くのエネルギーを使用します。

組立段階は総合的な潜在環境負荷に大きく影響しますが、ほとんどの場合、これは2番目に重要な段階です。

使用においては、ARPROのシートコアによる重量軽減により、燃料節約、CO2排出低減、および正味環境利益が得られます。

ARPROLCAは埋立を、最悪のケースのシナリオを想定するための廃棄方法として使用しており、自動車廃棄(ELV)法に準拠して製品をリサイクルする場合は、埋立はさらに減少します。

  •